Wunderlistのリストを他の人と共有する

Wunderlistのto-doを共有したい、どうしたら共有できるんだろう。

​友達や家族、同僚などとリストを共有することは、物事を達成するのに有効な方法です。

既存のリストを共有するのは、とても簡単です。Webアプリ上では、画面中央下のアクションバーの「共有」をクリックし、共有したいリストを選択し、共有したい人に招待状を送るだけです。

招待状を送ると、Wunderlistの登録ユーザーは、アクティビティーセンターでメッセージを受け取り、承認すると共有が完了します。Wunderlistに登録していないユーザーはWunderlistにアカウントを作成する旨のメールが送られます。アカウントを作成した時点でそのユーザーもリストを共有できます。ユーザーが招待状を承認してすぐに全てのリストが利用・編集できる状態になります。共有しているユーザー全員が、新しいアイテムの追加、編集、タスクの完了、既存タスクの削除などが可能になります。

iPhoneとiPad

iPadやiPhone上でリストを共有するためには、アイテムビューの状態でリストをタップする必要があります。画面下にあるアクションバーにある「共有」ボタンをタップしてください。タップした後に、共有したい人の名前やメールアドレスを入力できるリストウィンドウに移動します。右上の角にある「追加」ボタンをタップすると、共有を確認したことになります。




その他の方法は、共有したいリスト名の上で、右から左へスワイプすることで、青い編集ボタンを選択出来ます。その後、編集リストの画面に移行し、「更に多くの友達を招待する」ボタンをクリックし、共有したい人の名前かメールアドレスを入力します。

Android

Android上で共有する場合には、リストをタップし、アイテムビューを開きます。画面下のアクションバーにある共有ボタン「+」をタップします。すると、共有リストウィンドウに移るので、追加したい人の名前かメールアドレスを入力してください。右上角にある共有ボタンをチェックすれば完了です。





 

Web と Mac

ウェブアプリとMacアプリでは、リスト名をダブルクリックするか、リスト名の右側にある鉛筆アイコンで編集できます。編集ウィンドウに移ったら、共有したい人の名前かメールアドレスを入力出来る欄があるので、ここから編集します。保存ボタンをクリックすると共有したい人への招待状が送信されます。

Did you find this article helpful?